VIP芸能まとめ速報

芸能ニュースや時事ネタ、お笑い芸人、アイドル、モデルなどをお届けします。
面白いじゃんと思ったらフォローお願いします\(^o^)/

    カテゴリ:アイドル > 後藤真希


    後藤真希「世紀の不倫裁判」が衝撃の泥沼化!! - 日刊大衆
    3月14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、元モーニング娘。のゴマキこと後藤真希(33)の元交際相手の男性との不倫を報道。記事では、後藤の夫が相手男性に対し ...
    (出典:日刊大衆)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,398 語) - 2019年3月31日 (日) 06:59



    (出典 quizjapan.com)


    泥沼やな

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/29(水) 08:00:55.26 ID:SWg+2cBE9.net

    3月14日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、元モーニング娘。のゴマキこと後藤真希(33)の元交際相手の男性との不倫を報道。
    記事では、後藤の夫が相手男性に対して330万円の損害賠償を請求しており、裁判で後藤が具体的な不倫内容をつづった陳述書を裁判所に提出したと報じた。

    後藤は、2014年に建築現場で働く3歳年下の夫と結婚し、現在は二児の母。
    昨年10月にはフォトエッセイを出版したり、
    ベビーブランドのプロデュースや育児系イベントへ出演したりとママタレとしてもブレイクしていた中での不倫報道ということで、大きな衝撃を呼んだ。

    裁判に提出された資料によると、「不倫関係のはじまりは後藤が元交際相手の男性とインターネット上で連絡をとったこと。
    それをきっかけに2018年の初めころから頻繁に連絡をとり合うようになった2人は、都内のアパホテルや錦糸町の“大人のホテル”で、2回にわたり肉体関係を持ったこと」が明らかになっている。

    そんな後藤の不倫裁判が、泥沼化しているという。

    「5月中旬にも公判があったといいます。裁判が長期化しているのは間男が賠償請求に応じないためだそうです。
    相手男性は裁判で、後藤が夫からDV被害を受けていて、“すでに婚姻関係が破綻していたので、権利侵害行為は認められない“と主張。
    婚姻関係が破綻していた証拠として、“後藤とのLINEのやりとり”も提出しています。
    さらに、相手男性は逆に“夫に対して、慰謝料を請求するのでは”なんて話も聞こえてきます」(女性誌記者)

    『文春』の報道後、後藤は自身のブログに直筆の謝罪文を掲載。

    「夫よりDVなどを受けていると報じられていますが、当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやり取りから誤解を招く内容となり、大変反省しております」と、
    夫からのDVについて完全否定し、仕事関係者やファンに向け謝罪をしている。

    「後藤をDVから救おうとしていた間男からすれば、後藤からもはしごを外されて騙されたという気持ちになっているのかもしれませんね。
    慰謝料の逆請求説が一部で噂されるのは、そうした理由からですかね。
    通常、不倫をめぐる裁判であれば、間男側が謝罪し、賠償金を支払うことで決着しますが、
    今回の後藤の裁判では間男側が和解に応じないため、さらなる長期化が必至と見られています」(前出の女性誌記者)

    後藤にとって、不倫の代償は思った以上に大きなものになりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1847632/
    2019.05.29 07:10 日刊大衆


    (出典 Youtube)

    後藤真希 - さよなら「友達にはなりたくないの」 [PV]


    【【芸能】後藤の夫が相手男性に対して330万円の損害賠償を請求。不倫相手は後藤が夫からDV被害を受けていて、払う義務はないと主張】の続きを読む


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    (出典 portal.st-img.jp)


    ピエール瀧の影に隠れてるのはあるよね^_^

    1 ひかり ★ :2019/03/19(火) 07:03:28.66 ID:9IwbVy389.net

     突如として飛び込んできた後藤真希の不倫報道には驚いた!

     『週刊文春』(3月21日号)が報じたのは後藤の夫・A氏が、元彼氏であるB氏に対し、不貞行為を行なったとして損害賠償を求め民事訴訟を起こしているというのもの。

     記事には『アパホテル』や『錦糸町のホテル』、カラオケ『ビッグエコー』の個室内での生々しい行為が記された陳述書も掲載されており、読者の興味がそそられる内容となっている。

     最近の不倫報道では、写真のみならず、メールやLINEなどの通信記録までが赤裸々に公開され、当事者が言い逃れできない状況に追い込まれることが多い。

     今回はドライブレコーダーの記録が決め手となったという。

    顔の出てこない一般人

     それだけに、これまではあくまでも“不倫疑惑”だったものが、最近は“疑惑”が取れて「不倫発覚」になってしまう傾向にある。

     しかし、ワイドショーでも、連日取り上げられるようなことはなかった。

     それゆえか世間の反応は落ち着いている。さらに、この報道を冷やかな目で見ているようなネットの書き込みも少なくない。

     それは後藤真希というタレント自体の露出が少なくなっており、注目度が薄れているという点もある。

     しかし、もっと大きいのは彼女以外の登場人物が“素顔が出てこない一般人”だということだ。

     '13年に同じく元モーニング娘。の矢口真里が“クローゼット不倫”が発覚したときの衝撃は計り知れなかった。というのも、当時の夫が俳優の中村昌也であったし、
    不倫相手がモデル(現在は一般人として矢口と再婚)だった。

     顔を知っているだけに、想像しやすいという点もあったのだろう。騒動に関わる男性がふたりとも一般人だと、どうしても記事のディティールが薄くなってしまうところがある。

     加えてもうひとつ、“不倫報道”があった場合、そのあとにゴタゴタが起き、裁判になって泥沼化したり、何かしら広がりが出てくる。しかし今回は記事が出た時点ですでに
    裁判にまで発展している。

     さらに後藤がその事実をすべてを認めて、

    《夫と度重なる話し合いの末、こんな私を許し受け入れてくれ、夫婦として時間も増えました》

     と、自身のブログで謝罪したため、これ以上の広がりが望めなくなっている。そのため、週刊誌などが後追いしようにも、新しい内容や切り口を見つけにくいのだ。

     『文春』の記事にあった〝夫のDV疑惑〟について、

    《当時の私自身が夫婦喧嘩を過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやりとりから誤解を招く内容となり、大変反省しております》

     と触れたことで「夫に書かされているのでは?」と一部で疑問の声が出ているが、これに関しても本人たちが語らない以上、書きようがない。

     ある意味、“ストーリーが完結してしまっている”ということだ。

     この先、離婚とでもなれば話は別だが、これ以上触れられることもなく、騒動の収束は早いと思われる。

    <芸能ジャーナリスト・佐々木博之>
    ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

    文/佐々木博之(芸能ジャーナリスト)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190319-00014750-jprime-ent


    【【芸能】後藤真希の不倫報道が今いち盛りがらなく、終息を迎えそうな感じ。その理由とは!?】の続きを読む


    岡村隆史、後藤真希の不倫騒動に言及「無理かな」 - 朝日新聞
    岡村隆史 ナインティナインの岡村隆史(48)が、元モーニング娘。後藤真希(33)の不倫騒動を受け、「無理かな」と不倫した女性に対する思いを語った。 後藤は13日更新の ...
    (出典:朝日新聞)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    旦那さんの事好きやけど、つい悪い心がでちゃったのかな

    1 Egg ★ :2019/03/15(金) 00:21:09.68 ID:pa5ayc5D9.net

    元モーニング娘。の後藤真希(33)の「不倫ドロ沼裁判」を、3月13日に文春オンラインが報じた。夫のA氏が、後藤の元恋人で不倫関係にあったB氏を相手取り裁判中だという。また報道を受け、後藤も公式ブログでコメントを発表した。

    《一部週刊誌で報じられている通り昨年、夫とは別の男性と関係がありました。誠に申し訳ございませんでした。私の未熟で軽率な行いにより生涯を誓った夫を深く傷つけ、妻として母として、またこのような立場でありながら自覚が足らず、信頼を裏切る事になりました。後悔の思いとともに深く反省しております》

    コメント内で不倫を認め、陳謝した後藤。その背景には、“浮気”を厳しく糾弾した過去があるからかもしれない。

    2015年8月4日のブログで、ファンからの「浮気はどこまで許せますか」という質問にこう答えていたのだ。

    《浮気はさせませんよー!!! (゜.゜) 旦那にも言いましたが、もし、浮気したらただじゃおかないよ。と。おねーさんがいっぱいいるお店もNGです》

    また自身のファンに対しても、他のアイドルを応援する“浮気”をたびたび禁じてきた。2011年のラストライブでは、ファンからの『また戻ってきてね』という呼びかけに対して《それまで浮気しないでね。浮気したら戻ってこないから》とステージ上で復帰の条件を宣言していた。

    2019年3月14日 16時0分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16159341/


    【後藤真希、旦那には浮気したらただじゃおかないといっていた模様。ご本人は浮気ざんまい、寿司ざんまいwww】の続きを読む


    加藤浩次が後藤真希の不倫騒動で裁判は続行の“不可解”指摘 - 東スポWeb
    14日の日本テレビ系「スッキリ」は、元「モーニング娘。」でタレントの後藤真希(33)の不倫騒動を取り上げた。 「週刊文春」が報じたもので、後藤と所属事務所も不倫を認め、 ...
    (出典:東スポWeb)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    (出典 e-talentbank.co.jp)


    ほんまかいな

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2019/03/14(木) 18:34:27.81 ID:K5OY9uhk9.net

    2019年3月14日 17:59
    https://www.asagei.com/123485

    (出典 cdn.asagei.com)

     その人柄を考えれば、あまり意外性はない!?

     元モーニング娘。の後藤真希が元恋人と不貞行為を行い、夫が不貞相手に330万円の損害賠償を請求する泥沼裁判に突入していることを3月14日発売の週刊文春が報じている。
    後藤と元恋人は昨年、アパホテルで2回の肉体関係を持ったとされ、後藤も不貞関係を持ったことを陳述書で認めているといい、後藤の所属事務所も裁判に突入していることは事実と認めている。

    「後藤は、14年に3歳年下の一般男性である現在の夫と結婚し、2児の母です。食事は基本的に週に4000円で抑えるように設定し、少し安いスーパーがあれば、多少遠くても車で出かけることがバラエティ番組で紹介されるなど、倹約主婦の一面をアピールしていましたね。
    本人もママタレとしてこれから活動していきたいという願望はあったことでしょうが、実際は1歳の子どもを誰かに預けて、アパ不貞をしていたわけですから、同じく元モーニング娘。で不貞愛スキャンダルを起こした矢口真里ほどのメンタルもないでしょうし、もはやタレントとしての道は絶望的でしょう」(エンタメ誌ライター)

     そんな後藤の不貞愛報道だが、世間からは「なんか予想通りだったわ」「ファンと海外旅行に行っているのも怪しい」「弟が弟だしな」などといった声が上がるなど、こういったスキャンダルを起こすことは想定できたという声も上がっている。

    「昨年9月に発売された『週刊SPA!』で、『国民的元ヤンアイドルM』と関係を持ったという元ホストの男性がインタビューに応じていました。その元ホストは元アイドルMとの情事の様子を生々しく語っていますが、その元アイドルMについてのヒントを見る限り、後藤がその最有力として名前が挙がっていました。
    後藤が過去にヤンチャだったことは広く知れていますから、今回のスキャンダルでよりその噂が事実であると世間は感じたようです。また、年上の男性ファンと週1のペースで遊び、
    過去には海外旅行に行っていたことや、12歳年下の甥っ子が17歳になるまで一緒にお風呂に入っていたことをバラエティ番組で告白していましたが、実はそこでもよからぬ関係に発展していたのでは? といった疑いの目が向けられてしまっているようです」(前出・エンタメ誌ライター)

     男性ファンとの関係は夫も理解しているとのことだったが、こういったことがあった以上、万が一のために今後はファンとの関係を断ち切らせるべきでは?
    (本多ヒロシ)


    【後藤真希、記者や回りの関係者から過去の男関係も洗いざらいにされる。完全におわた】の続きを読む


    『後藤真希』不倫報道を認める。旦那にDVされたのは全部嘘wwwやばすぎるwww


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    一般の人ならよくある事やのに、芸能人やから叩かれてまうんやなぁ

    【『後藤真希』不倫報道を認める。旦那にDVされたのは全部嘘wwwやばすぎるwww】の続きを読む


    〈証拠資料入手〉元モー娘・後藤真希の不倫ドロ沼裁判ボッ発! - 文春オンライン
    「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の ...
    (出典:文春オンライン)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    不倫くらい、世間はいくらでもしてるけどね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/13(水) 15:59:23.87 ID:0SEUJ5iM9.net

    「週刊文春」のネット版である文春オンラインが3月13日、元モーニング娘・後藤真希(33歳)の“元カレ”との不倫を報じ、ファンに衝撃が走っている。

    報道によると、現在、2014年に結婚した夫(30歳)と、不倫相手の元カレとの間で裁判が行われているとのこと。
    後藤は元カレが宿泊していたアパホテルで肉体関係を持った、元カレは後藤が「夫からDVを受けていた」と主張している、などと伝えている。詳細は14日発売の「週刊文春」誌面に掲載されるという。

    後藤といえば今年1月、ブログに夫とのキス写真を掲載するなど、そのラブラブぶりが話題を呼んだばかり。
    それ以外にも、昨年からブログなどで夫との仲良しぶりをアピールする投稿が目立つようになっていた。

    また、後藤は2017年、“ママたちの憧れや目標となるベストマザー”を選ぶ「ベストマザー賞」(日本マザーズ協会主催)を受賞。
    最近は“ママタレ”としてモデルやプロデュースも行うなど活動は順調だっただけに、ファンからは「ゴマキなんで……」
    「モー娘。は問題だらけだな」「袴田、ゴマキ、次は誰がアパ不倫」「ゴマキがアパ不倫、二度見した」
    「とにかくアパホテルがすごい気がする」「加護が戻ってきたと思ったら後藤が退場した」などの声が上がっている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16153324/
    2019年3月13日 15時20分 ナリナリドットコム


    (出典 image.news.livedoor.com)


    【【芸能】後藤真希、今回の不倫について言及。人は人、自分は自分。やぐっちゃんはやぐっちゃん】の続きを読む


    〈証拠資料入手〉元モー娘・後藤真希の不倫ドロ沼裁判ボッ発! - 文春オンライン
    「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の ...
    (出典:文春オンライン)


    後藤 真希(ごとう まき、1985年9月23日 - )は、日本の歌手、タレント。ハロー!プロジェクトの元一員で、モーニング娘。の元メンバー(3期)。旧姓は同じ。結婚後の本名は非公開。愛称はごっちん、ゴマキ。 東京都江戸川区出身。血液型O型。身長159cm。体重43kg。エイベックス・マネジメント所属。
    47キロバイト (5,249 語) - 2019年1月26日 (土) 16:56



    (出典 avex.jp)


    でもこの人DVうけてたし、
    元々別れる気やったんやろ?
    それやったらええがなておもうけどなー

    1 Egg ★ :2019/03/13(水) 13:22:55.95 ID:4ySfy2bL9.net

    「LOVEマシーン」の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが「週刊文春」の取材で明らかになった。

    写真 ベストマザー賞受賞時の1枚 ©共同通信社

    (出典 image.news.livedoor.com)


     2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているのだ。

     小誌取材班はその裁判資料を入手した。後藤本人が署名した陳述書にはこうある。

    〈2人でタクシーを拾い、Bさんが宿泊していたアパホテルに遊びに行くことになり、その場でBさんと肉体関係を持ちました。(中略)22日の昼と23日の朝の計2回肉体関係を持ってしまいました〉(後藤の陳述書より)

     不倫関係は元カレであるB氏とのインターネット上の再会に端を発している。2人は昨年初めから頻繁にSNSなどで連絡をとるようになった。後藤はB氏とのLINEのやり取りの中で、夫への不満を爆発させている。

     B氏は、後藤が夫からDVを受けていたとし、「既に婚姻関係が破綻していたので、(損害賠償の前提である)権利侵害行為は認められない」と主張している。

     現在も裁判は継続中だ。3月11日、夫と一緒に地元マッサージ店から出てきた後藤を直撃したが、記者の質問に対し、「知らないです」を繰り返した。

     後藤の事務所は「裁判は事実ですが、コメントは控えます」と回答。B氏にも話を聞こうと自宅を訪れたが、家人が不在を告げるのみだった。

     3月14日(木)発売の「週刊文春」では、裁判資料に基づき、後藤とB氏の関係を詳報する。また、「週刊文春デジタル」では後藤の直撃取材を収めた関連動画を同日朝5時に公開する。

    2019年3月13日 13時0分文春オンライン
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/16152620/

    動画
    https://bunshun.jp/articles/-/11034?utm_source=news.livedoor.com&utm_medium=referral&utm_campaign=partnerLink&page=1


    【【週刊文春】元モー娘、後藤真希。不倫がバレて矢口二代目にwww証拠、画像、動画あり】の続きを読む

    このページのトップヘ