VIP芸能まとめ速報

芸能ニュースや時事ネタ、お笑い芸人、アイドル、モデルなどをお届けします。
面白いじゃんと思ったらフォローお願いします\(^o^)/

    カテゴリ:モデル > KOKI


    が生後1ヶ月の時にポートレートを撮影しており「(Kōki,が)モデルの仕事をすることがあったらファーストショットは自分が撮る」と決めていたという。Koki,はモデルの仕事に5歳のときから憧れていたが、15歳でデビューしようと決めていたわけではなく、「自分の心が“今だ”と言ったから。遅いとも早いとも思
    13キロバイト (1,712 語) - 2019年4月28日 (日) 04:42



    (出典 img.sirabee.com)


    15歳の受け答えする返答やないでwしっかりしすぎw

    1 ほニーテール ★ :2019/05/01(水) 21:14:50.37 ID:qcccVltQ9.net

    ◇Koki,初の独占インタビュー(2)

     ――平成はどんな時代でしたか。

     「災害も多く大変な悲しみもあった中、再起する人間の強さも感じました」

     ――個人的には?

     「平成は自分の起点であり、新しい挑戦もあり、新しい世界と新しい自分を見つけさせてくれた時代です」

     ――令和はどんな時代にしたいですか。

     「多くの命が奪われる戦争だけは起きてほしくない。争いがないことを願います。そのためには今まで認められなかったものが認められる時代になってほしい。みんなが何かを受け入れる、そんな時代になってほしいです」

     ――寛容さが求められる時代だと。

     「例えばどの国でもまだ男女の格差はあると思うし、どの国の人が嫌いとか肌の色などでの差別とか、そういったことがまだ存在していて、そこから生まれる争い事が今でもある。そういった“他者との違い”をみんなが普通に受け入れられる、そんな時代になればいいなと思います」

     ――そのためには?

     「当たり前であることを当たり前にすることが、凄く大切だと思うんです。どの時代でも、誰かが悪いって言ったら、みんなが束になって悪いと言う傾向がある。自分の意思とか自分の考えていることを曲げず、自分を強く持つことが大切だと思うんです」

     ――万葉集など和歌に触れたことは?

     「幼い頃、おばあちゃんが持っていた百人一首を床に並べて遊ぶのが好きで。おばあちゃんやお母さんが詠んでくれた、その音の響きは音楽でも詩でもない独特のもので。小学生になってから歌の背景とか作者の気持ちなどを知り、もっと好きになりました」

     ――いわゆる歌謡曲などの昔の歌で好きなものは?

     「美空ひばりさん。生でライブを聴けたらと凄く思います」

     ――どこが魅力?

     「あの歌声と表現力、間の取り方、息の吸い方とか、挙げたらきりがないくらい全部好きです。彼女の歌声が好きだから、たとえ歌詞がなくてメロディーだけを彼女が口ずさんでいても好きです」

     ――どうして知ったの?

     「You Tubeです」

     ――そうなんだ!

     「動画を見た時、小さい頃におばあちゃんがよく歌っていたことを思い出しました。昔の曲が好きなことも大きいと思います」

     ――昔の歌とは?

     「民謡や子守歌、童謡。独特の音階やリズムの取り方があって、一回聴いただけでこの曲なんだって思わせるインパクトがある」

     ――子守歌は?

     「小さい頃、お母さんがよく歌ってくれていたのが♪ねんねこ しゃっしゃりまーせ…という歌で。まだちゃんとしゃべることもできなかった頃の記憶で。この前、家族で食事している時にこの話題になって、まだ覚えているんだ!ってみんなで驚きました」

     ――よく覚えていましたね。

     「明るい童謡も歌ってくれていたと思いますが、日本特有の音階が生み出す、胸にズキッとくる、心を揺らすメロディーの方が体に染み込んでいます」

     ――ひばりさんを好きな理由が分かった気がします。

     「同じものを彼女の歌声から感じているのかもしれません」

     ――平成のスターといえば誰ですか?

     「お父さんとお母さんです」

     ――当たり前といえば当たり前かもしれないけど、なぜ?

     「例えばお父さんだったら演技をしている時とか、お母さんだったら歌っている時とか、その姿はやっぱりいつもと違うんです。私はそのお父さんとお母さんを見るのが凄く好きだった。今でもそうです」

     ――両親だけどスターなんですね。

     「2人の歌を聴くのも凄い好きなので。おなかの中にいる時から聴いている声や歌なので、やっぱり体に染み込んでいるんだと思います」

     ――お母さんの好きな歌は?

     「めちゃくちゃに泣いてしまいたい、Lotus、深紅の花、深海魚、まだまだいっぱいで、雪・月・花と…」

     ――取材の時間なくなっちゃうね(笑い)。

     「あっ!すみません(笑い)」

     ――SMAPの歌も好き?

     「もちろんです!特にライブは大好きで、いつも楽しみにしていました。歌っている時も踊っている時もカッコいいお父さんを見るのが大好きでした」

     ――来年には東京五輪があります。

     「日本を代表して出場する皆さんが“令和の歴史”に刻まれる瞬間を家族とおうちで見ながらいっぱい応援したいです」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190501-00000105-spnannex-ent


    【Koki、独占インタビュー。その内容が凄すぎてひいたwww】の続きを読む


    KokiKOKI KOKI - 日本の男性歌手・田中聖の使用する名義のひとつ。ロックバンド・INKTで活動していた際、この名義を使用。 Kōki, - 日本の女性モデル、作曲家。  (アニメ) - NHK教育テレビ(Eテレ)『プチプチ・アニメ』で放送されているクレイアニメ。 koki -
    899バイト (80 語) - 2018年6月17日 (日) 13:44



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    さすがキムタクの娘さん^_^

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/04/27(土) 17:10:40.50 ID:Pks7jgxc9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    木村拓哉(46)と工藤静香(49)の次女で、モデルのKoki,(16)が25日、自身のインスタグラムを更新。ふだんの印象とは異なる大人びたメイクを施した画像を公開した。?

    すっぴんはまだあどけない印象のあるKoki, だが、この日は一味違った。色味を抑えたカラーレスメイクながら、キリッとした太眉、ブラウンのアイシャドーと目じりを跳ね上げたアイラインで小悪魔的な色っぽさを演出。
    さらにはウェットで柔らかなウェーブの黒髪が健康的な肌の色とマッチして、凛とした美しさを醸し出している。?

    「Vogue Japan June issue」と26日発売のファッション誌「VOGUE JAPAN」(コンデナスト・ジャパン)の告知がされており、雑誌用に撮影された1枚のようだ。?

    女性向けのネット掲示板でも、「一瞬武井咲に見えた」「雰囲気変わるね」「このメイク似合ってる」「この写真は素直にかわいいと思う」と高評価。両親も愛娘の変貌ぶりに驚きを隠せない??

    ※画像はKoki,のインスタグラムアカウント『@kokiofficial_0205』より

    http://dailynewsonline.jp/article/1796503/
    2019.04.26 23:05 日刊大衆


    【【芸能】Kokiはやはり美人だった!!一皮向けた彼女をみよ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ