VIP芸能まとめ速報

芸能ニュースや時事ネタ、お笑い芸人、アイドル、モデルなどをお届けします。
面白いじゃんと思ったらフォローお願いします\(^o^)/

    カテゴリ:アスリート > 那須川天心


    【RIZIN】那須川天心、メイウェザー戦を「正直怖かった」「あの試合をやったことに一切後悔はしていません」=『しくじり先生』完全版公開へ(ゴング格闘技) - スポーツナビ
    那須川天心(TARGET/Cygames)が24日深夜放送のテレビ朝日系『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に出演。2018年の大晦日に行われたボクシング5階級王者・フロイド・ ...
    (出典:スポーツナビ)


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。血液型B型。『神童』、『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意の左ストレートは『ライトニング・レフト』の異名を持つ。RISE世界フェザー級王者。ISKA世界フェザー級王者。
    67キロバイト (9,194 語) - 2019年6月24日 (月) 02:16



    (出典 battle-news.com)


    でもこの子の発言に感動したわ

    1

    キックボクシングの“神童”那須川天心(20)=TARGET=が24日深夜放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(月曜・深夜0時20分)に出演。
    平成最後の大みそかに行われた史上最強ボクシング5階級王者・フロイド・メイウェザー(41)との激闘の裏側をTV初告白した。

    “世界一のボクサーメイウェザーをなめていたらボコボコにされちゃった先生”として登場した那須川は「メイウェザー、勝てるっしょ」と相手をなめていたといい
    「本当にしくじりました。いけるんじゃないかなって。めちゃくちゃヤバイ人をなめてました」と語った。

    ルールに関して那須川は「キックルールはまずないなって話になったんですけど、例えばラウンド中に何発か蹴れるかとか。
    そういう話はちょっと出たんですけど『まー、ないだろうな』とは自分の中では思ってました。
    今思えば、ここからしくじりが始まっていた」と世界一のボクサー相手に“どんなルールでもKO”と安易な考えだったことを明かした。

    試合の1週間前に「キックしたら一発5億」と言われたことで「キックはしないけどフェイントしちゃおう作戦」
    とアイデアが浮かび“足をあげてビクッっとさせてからパンチ作戦”“ジャンプして飛び込んでいってパンチ作戦”
    などの作戦を携えて試合に挑んだことを明かした。

    しかし、試合直前にメイウェザーから「足でフェイントしたりジャンプしたら5億円」とさらなるルールが課せられたといい
    「まんまと読まれてた。これがなくなると『やばいな』って。
    結構練習してきた技だったので…」と当時の心境をあかした。
    さらに、計量でも「事前に計ったから」との主張で体重計に乗らなかったといい
    「クレームを言っても『もう計ったから』の一点張りでした」と相手のペースにのまれたと説明した。

    大会当日、那須川は早めに会場入りし、念入りなウオーミングアップと万全を期するも、遅刻してきたメイウェザーに「バンテージの下に凶器を仕込んでる。
    まき直せ」と巻くのに40分かかるバンテージのまき直しを命じられ「拒否はしました。
    拒否しましたけど、巨大なSPが2人控室に入ってきて『まき直せ』それしか言わなかったです」と渋々要求に答えたという。

    巻き終わるとリングインの時間が迫り「入場口に走って向かいました。正直めちゃめちゃ焦ってました」と大慌てのまま試合が開始。
    このときの心境を「イライラMAXで、ぶっ倒してやると、頭に血が上ってしまいました」と明かした。
    さらに、ノーガード&超へらへら顔でおちょくってきた相手にさらに激怒。
    「ここで作戦とか真っ白になりました。倒してやろうと、一切セコンドの話しも聞こえず」と冷静でいられなかったと説明した。

    メイウェザーの表情が一瞬で変わり、信じられないくらい思いパンチを打つようになったと、本気にさせるきっかけとなった自身のパンチについて、
    「手応えは、まーまーありました。当たって、目が赤くなったので『お!当たった』と思って『よし。いける』と思ったら、ガードのスタイルも変えて、プレッシャーも当ててきた。
    (迎えあった相手を)めちゃくちゃデカく感じました。そこで正直怖くなってしまいました」と試合を振り返った。

    人生初KOされた那須川は「自分のペースを乱されたのが原因なのかな」と分析。
    教訓として「悔しい負けをプラスにするのかマイナスにするのか全ては自分次第。
    負けがあるからどんな人も強くなる」と前を見据えた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000031-sph-fight
    6/25(火) 6:34配信


    (出典 Youtube)

    那須川天心 しくじり先生 俺みたいになるな 2019 06 25


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    (出典 www.chunichi.co.jp)


    (出典 spnavi.c.yimg.jp)


    (出典 www.nikkansports.com)


    (出典 stat.ameba.jp)


    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【格闘技】那須川天心、メイウェザーに勝てると思って舐めていた。激白の真相とは?】の続きを読む


    那須川 天心(なすかわ てんしん、1998年8月18日 - )は、日本のキックボクサー、総合格闘家。千葉県出身。TARGET/Cygames所属。血液型B型。『神童』、『キックボクシング史上最高の天才』などと称される。得意の左ストレートは『ライトニング・レフト』の異名を持つ。RISE世界フェザー級王者。ISKA世界フェザー級王者。
    67キロバイト (9,197 語) - 2019年6月4日 (火) 08:44



    (出典 the-ans.jp)


    世界でも活躍して下さいね

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/03(月) 20:31:07.68 ID:4qgz0dlq9.net

    2019年6月2日(日)兵庫・神戸ワールド記念ホールにて開催された『RIZIN.16』。そのメインイベントでマーティン・ブランコ(アルゼンチン)を2R2分19秒でKOし、
    ISKA世界フェザー級王座を獲得した那須川天心(TARGET/Cygames)が試合を振り返った。


    ■最初のミドルキックは誰でも倒れる

    ――試合を終えて今のご気分は?

    「とりあえず勝ててホッとはしています。できたところとできないところ、今はいろいろ振り返って考える時ですね」

    ――できた部分というのは?

    「今回、体重の調整の仕方を考えて動きのキレはいつもよりも出てきたかなと思うんですが、試合を振り返ると、蹴りは走っていたんですがパンチは身体が緩いかなと感じました」

    ――3度のダウンを奪いましたが、会心の一発は?

    「最初のミドルキックじゃないですか。あれは多分、誰でも倒れると思います。いい音がしたので。
    今まではあまり出していなかった大振りのオーバーハンドのパンチだったりを使って、相手のガードの上から叩いてそこでミドルに行ったのが、大振りでいくとミドルが入るんだと改めて思いました」

    ――最初のダウンでこれはもういけるという感触でしたか?

    「そうですね。これで終わったと思ったんですが、立ってきたので冷静になっていろいろやってみました」

    ――急遽名乗りをあげたブランコはどう思いましたか?

    「一発もらったら危ないっていうのがありました。今回多分、パンチを一発ももらっていないと思うんですよ。そこは冷静に戦えたので良かったです。
    それで向こうは1Rは様子を見て、2Rか3Rにコンビネーションで中に入ってくると思っていたので、その途中でミドルが入って早く終わらせることになりました」

    ――ドロップキックをやりましたよね?

    「狙っていたというか、盛り上げるためにやりました(笑)」

    ――関西初上陸で、試合が終わった後もたくさんのファンが残っていましたがいかかでしたか?

    「凄いアツかったです。いろいろな人に声をかけてもらって。自分が誰かの元気の源になれればいいなって昔から思っていたので。
    それが少しずつできているということは、格闘技はまだまだ盛り上がると思いますし、自分自身ももっと成長しないといけませんね」

    ――肉体改造の成果は出ましたか?

    「まだまだですが、どんどん身体が変化していくと思うので、余計な筋肉を付けずに自分自身を高めるということを今後もやっていこうと思っています」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190603-00010000-gonkaku-fight
    6/3(月) 6:00配信


    【【RIZIN】那須川天心、亀田興毅との試合後に世界に羽ばたく決意を固める】の続きを読む

    このページのトップヘ